横浜市・川崎市の外壁塗装なら株式会社マイスターホームへ!!

神奈川県知事許可(般-24)第78740号、日本塗装工業会会員 / 神奈川県塗装協会会員 / 川崎市塗装協会会員、一級建築塗装技能士 / 全国住宅外壁診断士協会認定

0120-78-0074
HOME > 社長ブログ > 外壁塗装の色決め ポイント

外壁塗装の色決め ポイント

こんばんは

外壁の塗装工事を行う際の色選び、悩む方も多いと思います。

現在の外壁色を気に入っている場合は悩むこともなく同じ色合いにすれば良いのですが、

せっかく外壁塗装をするので色を変えたい・好きな色にしたい・近くの家が素敵な色なので似た色にしたい、など人により色々と思いはあります。

外壁塗装を行うと通常10年はそのままお選びした色になるので、満足な色での仕上がりになることがベストですね。

塗料にはカタログがあります。

おおそそ30~40位色があります。

ただこの中では明るい色や濃い色はほとんどありませんのでたまたま好みの候補色があれば良いのですが好みの候補色がない場合が多いです。

DSC00268

下の写真にあるポケット版と上のカタログの両方から色を選ぶことをお勧めします。ポケット版の色は600色以上あるのでイメージと似た色がある可能性が高くなります。正しあくまで塗料なのでタイルやレンガなどの色にはなりませんのでご注意下さい。(色の種類が多いので更に色選び、悩むことになってしまった)と言われることもあります。

DSC00269

色候補を3~4色選びましたら下の写真にあるA4サイズの塗板を注文してもらい、必ず日中の外で確認して下さい。日の当たる場所と日陰では色は違く見えますし、模様凸凹でも少し色合い等変わります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この段階で色決めして頂けたくことをお勧めします。

どの色で外壁の塗装を行っても保護は同じですが、出来るだけお好きな色やイメージした色で仕上がれが満足度も上がり後10年お家を行き来する際、目につく外壁色に違和感なく過ごせるのではないでしょうか!

youtubeに動画でも説明していますので良かったらご参考にして下さい。

タイトル 外壁塗装マイスターホーム 外壁色で失敗しないポイントは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2018 MAISTERHOME YOKOHAMA All rights Reserved.