横浜市・川崎市の外壁塗装なら株式会社マイスターホームへ!!

神奈川県知事許可(般-24)第78740号、日本塗装工業会会員 / 神奈川県塗装協会会員 / 川崎市塗装協会会員、一級建築塗装技能士 / 全国住宅外壁診断士協会認定

0120-78-0074
HOME > 社長ブログ > 外壁塗装工事 適正価格とは

外壁塗装工事 適正価格とは

こんばんは

塗装工事の価格についてのお話です。

塗装工事を検討中でしたら特に気になるポイントですね。

いくら位なんだろ? 予想より高いのかな、安ければよいのに

など色々考えられると思います、当然です。

弊社ですと外壁・屋根・付帯部のシリコン塗装でおおよそ30坪で100万円~120万円位となります。お家は同じ造り、同じ形ではないので外壁や屋根の面積と破風板や雨樋などの他の塗装箇所の多さで変わります。

価格だけですと弊社より高い会社もあれが安い会社もあります。

なので私の基準で30坪全塗装100万円~120万円位が適正価格です。

外壁や屋根の塗装工事で一番掛かる費用は人件費になります。

丁寧な作業・細かな所に目の行く作業は時間が掛かります。

色を付けるだけの流れ作業なら大幅に価格を下げることも可能ですが、雑なやっつけ仕事を行う位なら塗装業を辞めた方が良いと思い行動、実行しています。

塗装作業は外部を守る為に行う工事であり、色を付ける工事では有りません。結果として色も付いてくるだけであくまでも保護がメインなのです。

塗装歴3年~5年位の方が2、3人で作業して10日掛かりました、2週間掛かりましたのでうちはちゃんと工事してます、と言っている業者がいたとしたら話になりません。(年数だけではありませんが)

一概に工事代金が高ければ良い仕事をする・安ければいい加減な仕事をする、という分けではありませんがより利益を追求すれば高くてもいい加減な工事になりますし、安ければ何日で終わらせなければといった考えになる可能性も高いのではないでしょうか。

塗装工事の相場はありますが、適正な価格はないのではと私は感じています。

適正価格かどうかは工事が終わってから依頼された方が判断することです。難しいのですが、ここに頼もうと思った業者を信用するしかないと私は思います。

価格だけの判断はとても危険です。

youtubeでも動画で説明していますので良かったらご覧下さい。

外壁塗装マイスターホーム 外壁塗装工事適正価格はいくら位?

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2018 MAISTERHOME YOKOHAMA All rights Reserved.