横浜市・川崎市の外壁塗装なら株式会社マイスターホームへ!!

神奈川県知事許可(般-24)第78740号、日本塗装工業会会員 / 神奈川県塗装協会会員 / 川崎市塗装協会会員、一級建築塗装技能士 / 全国住宅外壁診断士協会認定

0120-78-0074
HOME > 新着情報 > 代表大谷ブログ > 色分けする、しないは人それぞれのお好みです。

色分けする、しないは人それぞれのお好みです。

2020-02-28

マイスターホーム 大谷です。

 

先日、塗装工事を完了した保土ヶ谷区O様邸は

塗装前2色に色分けされていました。今回は現状通り

外壁の色を2色にするのではなく、「2色にこだわっている

分けではないので1色で良いです」とO様からお話を伺ったので

1色で外壁の塗装をすることにさせて頂きました。

 

O様邸のように塗装前は外壁2色でも、新たに外壁を塗装する時は

1色でよいと思われている方も多いです。現在2色だから2色にしなければ

いけないなどと言うことはありません。むしろ好きな色やお家に合う

色や、この色にしたいと思う色などあるならば、現在2色でも全面を

その色で塗装してしまった方がお気に入りの外壁色になることもあります。

 

現在の外壁は2色でも2色にごたわることなく2色にしたければする、

1色の方が良ければ1色にすることをお勧めします。無理に外壁色を現在の

型にはめる必要はないと私は思います。

 

 

塗装前                  塗装完了

  

 

 

塗装工事で1番の目的はお家を守る保護です、ここが一番大事な

ことですが、せっかく塗装するなら1色でも2色でもあなたの

好きな色や良いと思われるデザインにすることを優先するべきです

、周りのお家などと色のバランスもあるかもしれませんが、よほど

奇抜な色でなければ、周りを気にすることもないと私は思います。

(周りの家の色との兼ね合いも外壁色選びの基準に含まれている方も

多いので、私的にはあまり気にされなくても良いのではと。)

 

色分けをする、しないに正解や不正解などありません、色の選択も

同じです。正解があるとすればあなたが気にいるか、気に入らないか

だけではないでしょうか。「自分の好きな色」は癒しの効果や、

常に身近にありよく目にすることで安心するとも言われています。

ならば毎日のように自然と目にする我が家の外壁色は1色でも2色でも

お好きな方で、好きな色を塗装することです。そしてあなた自身が

外壁色やデザインを気に入ればそれで良いと思います。

あなたのお家なのですから。

 

 

P.S

毎日何気なく見る外壁の色で、ふと無意識に気分が良くなることや

日々の出来事や疲れなどにより、気づかぬうちにカッチカチに固まった

ほほの筋肉が外壁色を見て少しでも緩めば、それはとてもお得でラッキーですよね!

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2019 MAISTERHOME YOKOHAMA All rights Reserved.