横浜市・川崎市の外壁塗装なら株式会社マイスターホームへ!!

神奈川県知事許可(般-24)第78740号、日本塗装工業会会員 / 神奈川県塗装協会会員 / 川崎市塗装協会会員、一級建築塗装技能士 / 全国住宅外壁診断士協会認定

0120-78-0074
HOME > 新着情報 > 代表大谷ブログ > 屋根、外壁を遮熱塗料で夏の暑さ対策!

屋根、外壁を遮熱塗料で夏の暑さ対策!

2020-02-21

マイスターホーム 大谷です

 

先日、塗装工事を完了した世田谷区H様邸、戸塚区S様邸は

屋根、外壁を遮熱フッソ塗料で塗装しました。

屋根と外壁を遮熱塗料で塗装して家全体を太陽光から守ることは

熱の吸収を少なくすることにより、お家の中の温度の上昇を軽減する

効果があります。

 

H様邸 世田谷区

屋根 サーモアイ4F 遮熱フッソ       外壁2F ファインサーモアイウォール4F 遮熱フッソ

  

 

 

S様邸 戸塚区

屋根 サーモアイ4F 遮熱フッソ       外壁 ファインサーモアイウォール4F 遮熱フッソ

   

 

 

夏に少しでも暑さから開放されたいと思われる方や、エアコンの電気代を

少なくと思われる方には遮熱塗料はお勧めの塗料になります。

 

私は遮熱塗料をご連絡頂いた全ての方に進めることはありません。

なぜなら人により夏の暑さに対しての感じ方や考え方、お家の環境など

重要なポイントも異なるからです。

基本、夏は暑くて当たり前です、エアコンを使って生活する人が

ほとんどです。そんな中で少しでも暑さを軽減させたいと考えて

いる方や、環境に応じて遮熱塗料を使った方が良いんではないかと

思った方にだけ遮熱塗料をお勧めしています。

 

ではどんなお家に外壁や屋根の遮熱塗料での塗装をお勧めしているか。

 

1 太陽光をより長く当たる環境のお家、例えば道路に面していて家の前に

構造物のない状況や、隣のお家との間隔だいぶがあいているなど、夏の強い

日差しを長く浴びてしまう外壁など。

 

2 木造の3階建ての3階は特に暑いという意見は非常に多いです、

その場合は屋根に遮熱塗料を塗装するなど。

 

3 建物がセットバックしていて1階より2階の床面積は小さく、大屋根以外に

1Fの下屋根も多くあるお家は1階の室内も2階と同じような暑さになることも

多いため、屋根に遮熱塗料を塗装するなど。

 

のお家に遮熱塗料をお勧めしています。

 

他にも「もとにかく夏は暑いので何とかしたい」と思われている方には

外壁と屋根を遮熱塗料にをお勧めしています。

 

温暖化もどこまで進むのかは分かりませんが、真夏に室内温度が1度~2度

違うだけでも大きな違いですよね。真夏の1度は結構違います、体感で

はっきり感じることも出来る1度~2度の違いをあなたはどうお考えですか。

 

仮に私が私の家を塗装するなら、屋根は必ず遮熱塗料、または断熱塗料にします。

外壁はそのときの状況判断になるかと。

 

 

H様邸 世田谷区 塗装工事完了

 

 

 

S様邸 戸塚区 塗装工事完了

 

 

先程もお話をしたように必要性を感じなければ無理に遮熱塗料で塗装する必要はないです。

塗料の選択はそのお家に、その環境にその状況に応じて、あなたのお考えに適した塗料で

塗装工事を行えば良いです。何が絶対に良く、何が絶対に良くないなどを一律で当てはめることは

出来ないです。お家の外壁、屋根も同じですね!

 

塗装をするなら暑さ対策も、とお考えの方には遮熱塗料はお勧めの塗料です。

費用対効果も視野に入れて検討して見てはいかがでしょうか。

 

 

P.S

物には価値があります、価値を感じる為にはその物の効果やメリットを感じることになります。

遮熱効果も遮熱塗料の価値を感じてもらうことの出来る塗料です。塗料での効果→価値

を感じて頂ければ、塗装した塗装店に対しても良い仕事をしてくれた、と価値を感じて

頂けることに繋がります。ということは、私たちにとっても付加価値は多い方がよいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2019 MAISTERHOME YOKOHAMA All rights Reserved.