横浜市・川崎市の外壁塗装なら株式会社マイスターホームへ!!

神奈川県知事許可(般-24)第78740号、日本塗装工業会会員 / 神奈川県塗装協会会員 / 川崎市塗装協会会員、一級建築塗装技能士 / 全国住宅外壁診断士協会認定

0120-78-0074
HOME > 新着情報 > 代表大谷ブログ > ゴツゴツの外壁はたっぷり塗装で長持ち!

ゴツゴツの外壁はたっぷり塗装で長持ち!

2019-09-06

マイスターホーム 大谷です。

 

先日塗装工事を行ったA様邸の外壁はゴツゴツした外壁でした。

ゴツゴツした外壁は凸凹があるのでたっぷりと塗料を外壁に

のっけることが出来ます。またたっぷり塗装しないと仕上がりません。

 

 

 

特に新築から1回目の外壁塗装は吸い込みも激しいため、たっぷり、たっぷり

塗装を行います。(下塗りは特に、特に!)

 

 

 

そして外壁、中塗り塗装も同じくたっぷりです。

 

 

 

そして仕上げの外壁上塗り塗装になります。たっぷり、たっぷり

 

 

 

 

たっぷり塗装を行うことで破水効果の高い長持ちする

外壁に生まれ変わることが出来ます。 塗装完了 ↓

 

ゴツゴツした外壁にたっぷり塗装を行う条件とは?

 

1 規定の希釈率を守ること。(余計に薄めてはダメです)

 

2 たっぷり塗装をすることを意識して1回で多く塗ろうとしないこと。

(少し塗ったらすぐローラーに塗料を付けて塗装を繰り返す)

 

3 塗料の計算などしないこと、足りなければ追加で塗料を頼べばよい。

 

上の1~3を守って塗装工事を行えば、ゴツゴツした外壁は生まれ変わります。

 

 

P.S

ゴツゴツした外壁は塗料も人も多く掛かりますが

ケチっていては良い作業、長持ちさせる塗装工事

など出来る分け有りません。

 

口ではなんとでも言えます、もう一度言います

口ではなんとでも言えます。

 

土壇場に言ったことを守れるかが一番大事だと、

言うは易く行うは難し、私が偉そうに口に出来る

言葉ではないですが、塗装工事では有言実行しています!

 

 

 

 

 

Copyright © 2019 MAISTERHOME YOKOHAMA All rights Reserved.