横浜市・川崎市の外壁塗装なら株式会社マイスターホームへ!!

神奈川県知事許可(般-24)第78740号、日本塗装工業会会員 / 神奈川県塗装協会会員 / 川崎市塗装協会会員、一級建築塗装技能士 / 全国住宅外壁診断士協会認定

0120-78-0074
HOME > 新着情報 > 代表大谷ブログ > 川崎市多摩区 外壁塗装 断熱セラミックガイナ

川崎市多摩区 外壁塗装 断熱セラミックガイナ

2019-01-26

マイスターホーム 大谷です。

川崎市多摩区 外壁、屋根は断熱セラミックガイナで
塗装を行いました。A様は始めから断熱塗料での塗装を
決めており、弊社にご連絡を頂きお見積り提出日に
ご依頼して頂きました。

 

屋根コロニアル 断熱セラミックガイナ 上塗りトタン周り塗装

屋根コロニアルの場合には8割ローラー塗装、2割ハケ塗装になります。
通常3回塗りですと、赤線のような細かな所もハケで3回塗装しなければ
本当に3回塗ったとは言えません。(A様邸はシーラーを2回塗りしているので
合計4回塗りです)

屋根コロニアル 断熱セラミックガイナ 上塗り  ローラー塗装

屋根コロニアル 塗装完了 

シーラー2回塗りで吸い込みを抑えたので、スレートの表面に塗膜が

しっかり残り良い仕上がりになりました。

 

外壁 断熱セラミックガイナ 上塗り 

左側は中塗りで右側は上塗り中です、塗料は乾くと濃くなります。

外壁 断熱セラミックガイナ 上塗り 

外壁 断熱セラミックガイナ 上塗り

当たり前のことを当たり前以上に!

 

塗装作業は完了して、後は足場解体しカーポートの屋根を取り付けて全て完了になります。

A様邸 仕様材料 

外壁、屋根下塗り塗料 付帯部塗料    外壁、屋根 断熱セラミックガイナ

 

バルコニー床 トップコート

 

外壁も生まれ変わり生き生きとしています。

細かな所までとても丁寧に作業してくれた、とA様はご納得してくれました。

 

P.S

塗装工事によりその先安心して暮らせること、

お客さんに安心を提供できることは嬉しいことです。

安心を提供する、文字にするとたった何文字です、

その何文字を行動で示した場合には職人の数多い

補修、塗装作業、目のいくポイント、確認等で

やっと安心を提供できるお家の保護レベルになります。

ただ塗るだけと思っている方もいるかもしれませんが
(弊社のお客さんには1人もいません)

仕上がりにこだわる塗装を行うには沢山のやることがあるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2018 MAISTERHOME YOKOHAMA All rights Reserved.