神奈川県横浜市・川崎市の外壁塗装なら株式会社マイスターホームへ!!

神奈川県知事許可(般-24)第78740号、神奈川県塗装協会会員 / 川崎市塗装協会会員、一級建築塗装技能士 / 全国住宅外壁診断士協会認定

0120-78-0074
HOME > 社長ブログ > 遮熱塗料 日本ペイント・サーモアイ

遮熱塗料 日本ペイント・サーモアイ

マイスターホーム 大谷です。

 

近年では平均気温の上昇により、夏の暑さも最高気温を更新しています。
私の子供のころは気温30℃になれば今日はすごく暑い日だ、と言っていたのを
覚えています。今では30℃、暑いですがそれほどと感じる方は私も含め多いのでは。

驚いたことに30年前と現在で夏の平均気温はあまり変わらないことです。
しかし現在では30℃以上の真夏日は当たり前になり、35℃以上の猛暑日も年に何回か経験しています。
それに伴い屋根の塗料を遮熱塗料にする方も年々増えています。

遮熱塗料とは

遮熱塗料とは屋根に当たる熱を反射させ、屋根材に吸収させないことにより
屋根の表面温度を塗装前より下げることになります、その結果室内の温度を
上昇させない効果につながります。

気温30度以上ですと屋根の表面温度は60℃以上になります。
遮熱塗料を塗装することにより表面温度を15~20℃下げることが可能になり
熱吸収を軽減することで、塗装前より室内の温度を1~2℃下げることが可能に
なります。

日本ペイント サーモアイSi   クールクリーム色 ↓

1~2℃で効果はあるの?

1~2度では変わらないのでは、と思う方も多いかもしれません。
少し考えてください、夏のエアコン温度1度下げただけで室内の涼しさは
全然違うはずです。

外に出でいて日中12時に33度、夕方4時に31度だとします、
夕方は日中に比べ暑さがだいぶ和らいだことが実感できます。
私は外に出でいることも多いので凄く実感しています。

こういったことから真夏に1~2度室内の気温を下げられる
ことは塗装前よりも快適に暮らせることにつながります。

これから更に需要が増える遮熱塗料、あなたも検討してみては如何でしょうか。

 

P.S

今日の気温も33℃~35℃と猛暑になるみたいです。

10分外にいるだけで汗だくになりますね。

次いでに私の脂肪も少し溶ければと思うのですが

全く溶けません笑

 

Copyright © 2018 MAISTERHOME YOKOHAMA All rights Reserved.