横浜市・川崎市の外壁塗装なら株式会社マイスターホームへ!!

神奈川県知事許可(般-24)第78740号、神奈川県塗装協会会員 / 川崎市塗装協会会員、一級建築塗装技能士 / 全国住宅外壁診断士協会認定

0120-78-0074
HOME > 写真で分かる作業内容

写真で分かる作業内容

報告書写真の重要性

 

塗装工事を行う際には色々と不安を感じることも有るかと思われます。外壁・屋根などを全て塗装するには50工程以上の作業を行うので信頼して頼んだけど、職人さんはしっかり工事してくれるか心配する方々もいるのではないでしょうか。そして高額なお金を支払い注文する塗装工事は適切な施工が求められます。

 

どのような不安が多いのでしょう。

不安1

本当にお見積書通りの作業をしてくれるの?

 

不安2

3回塗りと言っていたけど、大丈夫かしら?

 

不安3

外壁や屋根をうす塗りされたらどうしよう?

 

不安4

ひび割れや傷んだ箇所を補修すると言っていたけど確認できないので補修したかわからないのでは?

 

不安5

塗料は前のあまりを使われないかしら、新しい塗料で塗装してくれると言っていたけど?

 

不安6

担当者は信頼できそうだけど、実際作業をするのは職人さんでしょ、連携は取れているのかな?

 

不安7

普段留守も多いので、適当な作業にならないか少し心配だわ?

 

など人により色々あります、では業者を始めから疑っていたのでしょうか。 あなたも始めから疑っていたのではなく、以前に塗装や他の工事などで適当な仕事、対応の悪さ、マナーのなさなどを感じ経験されて始めから信頼するのは危険だと思われているのではないでしょうか。

そうでない方も、インターネットなどによる多くの正しい情報、多くの間違った情報により、過剰に反応してしまうのも納得できます。なぜなら手抜きや適当な塗装工事を行う口だけの業者も実際に存在するからです。

そしてどうしたらご依頼して頂いた方々の負担を取り除けるかを考え、写真による施工場所、説明を含めた報告書を作成することに至りました。
現在では数多くの報告書を保管しています。

私の経験から勝手な判断になりますが、塗装工事前は70%の信頼も作業を進め中盤には90%信頼して頂き、そして作業終了時には100%信頼をして頂いたと感じます。そして写真による作業報告書により、打ち合わせ通りの作業内容、重要なポイントの補修工事などを再度確認できることにより信頼から信用に変わっていくのだと信じています。

塗装工事を依頼して頂いた方々により安心して頂くことを目的として写真による作業報告書を発行しています。

 

 

写真による報告の具体例を一部紹介します。

具体例1 外壁0.3㎜のひび割れ補修・擦り込み

外壁0.3㎜のひび割れ

外壁0.3㎜のひび割れ ↑

0.3㎜ひび割れ・擦り込み後

0.3㎜ひび割れ・擦り込み後

 

具体例2 外壁0.5㎜以上のひび割れ・Uカットによる補修工事

0.5㎜以上のひび割れ

0.5㎜以上のひび割れ

グラインダーによるUカット

グラインダーによるUカット

 

具体例3 外壁の痛み激しいので下塗り2回塗り

外壁下塗り1回目 浸透性シーラー塗布

外壁下塗り1回目 浸透性シーラー塗布

下塗り2回目 フィーラー塗布

下塗り2回目 フィーラー塗布

 

具体例4 外壁、雨水侵入の可能性箇所

笠木・外壁取り合い部 シーリング打ち

笠木・外壁取り合い部 シーリング打ち

笠木・外壁取り合い部 シーリング後

笠木・外壁取り合い部 シーリング後

 

具体例5 外壁中塗り後・上塗り(場所を変えて分かりやすく)

外壁、中塗り後・上塗り

外壁、中塗り後・上塗り  ※乾くと濃くなります。

外壁、中塗り後・上塗り

外壁、中塗り後・上塗り

 

外壁、中塗り後・上塗り

外壁、中塗り後・上塗り
※写真3枚とも同じ色です、明るさ・反射・影により色も違って見えます。

 

 

具体例6 下地調整・破風板補修

破風板 つなぎ部や釘まわり、劣化・すきま箇所

破風板 つなぎ部や釘まわり、劣化・すきま箇所

破風板 下地調整、劣化部補修後

破風板 下地調整、劣化部補修後

 

具体例7 下地調整 笠木補修

笠木 つなぎ部劣化・テスリ根本すき間 シーリング打ち

笠木 つなぎ部劣化・テスリ根本すき間 シーリング打ち

笠木 つなぎ部すき間・釘周り シーリング打ち

笠木 つなぎ部すき間・釘周り シーリング打ち

 

具体例8 屋根ひび割れ・タスマジック補修

コロニアルひび割れ箇所

コロニアルひび割れ箇所

ひび割れ タスマジック補修後

ひび割れ タスマジック補修後

 

具体例9 屋根 トタン部錆止め・補修

屋根トタン部・雪止め エポキシ錆止め、白色

屋根トタン部・雪止め エポキシ錆止め、白色

トタン部 つなぎ部 劣化・すき間箇所 シーリング打ち

トタン部 つなぎ部 劣化・すき間箇所 シーリング打ち

 

具体例10 屋根・中塗り後、上塗り

屋根コロニアル 中塗り後・上塗り塗装

屋根コロニアル 中塗り後・上塗り塗装

屋根コロニアル 中塗り後・上塗り塗装

屋根コロニアル 中塗り後・上塗り塗装

 

具体例11 仕様材料・未使用塗料

外壁、下塗り・上塗り

外壁、下塗り・上塗り

屋根・付帯部

屋根・付帯部 ※写真2枚は一件のお宅で使う塗料になります。

 

このように写真に収めることで、日中お留守の方にも塗装途中に補修箇所など写真を見て頂き報告することもできます。在宅の方にはその都度工事の進行を説明していますし、注文した塗料もお家の方と一緒に確認しています。ただ塗装期間中全て在宅していることは不可能です。

足場を組み、メッシュシートを張ってしまうと今どこを塗装しているのか何をしているのかも分かりません、見て確認することもできません。特に屋根は全く分からないでしょう。こういった問題を解決するにあたり報告書はとても大切な役割を果たします。

 

マイスターホームでは一件のお家に100~200枚の施工写真を撮り 60~90枚にまとめて工事完了後に提出しています。

 

100~200枚の施工写真

 

私たちはこれからも手の込んだ塗装作業を報告書で再度確認して頂き、
あなたに本当にマイスターホームに頼んで良かった
心から思って頂けるよう励みます。

 

Copyright © 2018 MAISTERHOME YOKOHAMA All rights Reserved.