失敗しない外壁塗装業者選び

外壁塗装を行う業者は数多くありますが、その中から信頼・安心出来る業者を1社選ばなければなりません。
塗装工事をご依頼して頂く多くの理由には担当者の説明が凄く分かりやすく、熱心に対応してくれた・価格に納得が出来た・相性が合うなど様々な理由があると思われます。
全てとても大事なことですが、実際に塗装するのは職人なのです。
担当者の意思を引継ぎ作業する職人さんがいなければ良い業者とは言えません。
一概に下請けを使っているから良い仕事が出来ない・自社職人だから良い仕事をする、というわけでもありません。
実際工事をしてから分かるということになってしまうのですが、私なりに何点か業者選びのポイントをご紹介致します。

業者選びのポイント

即決をしない
考えるスキを与えずしつこく契約を迫ってくる業者は会社の利益・個人の成績ばかり考えお客様は二の次と言えるでしょう。
1社だけに決めない
会社によって色々な考え・方針・アプローチなど多少の違いはあって当たり前です。他社の批判をするような業者は自信が無いからなのではないでしょうか。
何社か選び見積りを
数社から見積をとり相場や提案内容などを検討してから
業者を選ぶことをお勧めします。
担当者との相性
家の外壁を塗装する場合少なくとも何十万円はかかります。
少しでも低価格のほうが良いのはご最もですが電化製品と違い同じ物ではないのです。決して安ければ雑な仕事・高ければ丁寧な仕事をする業者という事ではありませんが、価格だけで決めるのは危険です。
契約書を交わす
担当者はお客様のご要望に添えられるよう職人さんと共に工事を進行していかなければなりませんので実際に工事を行う職人さんとの連携が非常に重要なポイントになります。この人に任せようと思い失敗したことは過去にありますか、意外と少ないのでは?直感に任せるのも一つの手だと思います。
契約書を交わす
決して口約束だけではなく、きちんと請負契約書を交わすことが大切です。
あとでトラブルにならないよう工事内容の説明を明確に行う業者を選びましょう。

大切な家を守るために
施工技術・適切な対応にこだわり続けます。
それが実現可能なのは丁寧かつ徹底した
作業・マナー・気配りの出来る自社職人がいる事。
今後もお客様に満足して頂けるようその努力は惜しみません。

自社施工・自社職人
20年間ずっと続けてきた一番のこだわり
安心の7~10年保証
工事完了後は7~10年間の保証書を発行させて頂きます。
無料診断
一級塗装技能士が、お客様のお住まいを無料診断させて頂きます。