HOME > お役立ち記事 > 屋根塗装 > 屋根塗装は補修で決まる!長持ちさせる補修方法とは?

屋根塗装は補修で決まる!長持ちさせる補修方法とは?

屋根を塗る前の準備として、高圧洗浄で汚れをキレイに落とすことが大切というのは、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

 

しかしもう一つ忘れてはいけない、とても大切な準備があります!それが屋根材のひび割れや欠けの補修作業です。

 

もし補修せずに塗装すると、次回の約10年後の再塗装までひび割れ・欠けはそのまま放置されることに。そこからだんだんと雨水が入るようになり、お家を傷めてしまうこともあります。ただ色をつけるだけの屋根塗装は、まったく意味がないのです。

 

今回は家を長持ちさせる屋根塗装前の補修方法について、詳しくお伝えします。

 

【屋根塗装前の補修1】スレートのひび割れ

現在、東京・神奈川のほとんどのお家はスレート屋根(コロニアル屋根)です。スレートはセメントを薄い板状にしたもので、新築から10年もたつとひびが入ってきます。特別なことではなく、屋根塗装のときにはひび割れがあるのが普通です。

 

補修方法としては、ひび割れの幅によって「タスマジック」と「シーリング材」を使い分けていきます。

 

小さなひび割れにはタスマジック

近くでじっくり見なければ気づかないくらいの小さなひび割れ。すぐに雨漏りすることはありませんが、放置するとどんどん割れが大きくなっていきます。

 

一度屋根塗装をすると、次にメンテナンスするのは10年後くらいになりますよね。いくら小さいひび割れとはいえ、10年間も放置するのは危険。マイスターホームの屋根塗装では、こういった小さなひび割れまでしっかりと補修します。

 

タスマジックは、コロニアル屋根の割れに特化した、浸透型の補修材です。表面に塗ると裏まで浸透して、表裏両面からがっちりと固めて接着します。

 

 

大きなひび割れにはシーリング材

このようにひび割れの幅が大きいと、タスマジックでは対応できません。シーリング材を使って、隙間を埋めるように補修していきます。

 

シーリング材は、硬化するとゴムのようなな弾力がでる素材です。窓のまわりや外壁のサイディングの目地なんかにも使われているのを、目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

【屋根塗装前の補修2】スレートの欠け

屋根が割れて取れかけている部分があると、高圧洗浄の際に飛んでいってしまうことがあります。

そのため高圧洗浄前に屋根をチェックして、今にも取れそうという部分はあえて取ってしまい、保管してあとから補修します。

 

またすでに欠け落ちていて、屋根の上に欠片が残っていることも。こういった場合もきちんと保管しておき、塗装前に「タスマジック」もしくは「シーリング材」を使って補修します。

 

 

欠片がしっかり残っていればタスマジック

元あった場所に欠片をはめたとき、隙間が少なくぴったりとはまれば、タスマジックを使って接着できます。

 

タスマジックで補修したところの強度は、元の屋根材の約2倍になるといわれています。そのため欠けてしまった部分も、がっちりと接着できます。

 

欠片が少しなくなっていればシーリング材

欠けた部分が少しなくなっていて、元の場所に戻したときに隙間が空いてしまうこともあります。

そういった場合はタスマジックでの補修が難しいので、隙間をシーリング材で埋めつつ接着していきます。

 

また、なくなってしまった部分の面積が大きかったり、欠損部が見つからなかったりすることも。

その場合は在庫として保管してあるスレートをカットして、代わりに補充します。

 

【屋根塗装前の補修3】棟押えシーリング

コロニアル屋根のてっぺんには「棟押え」と呼ばれるトタン板がついています。屋根材を押さえたり雨の侵入を防いだりする、大切な部分です。屋根塗装の前に補修すべき部分がないか確認していきます。

 

棟押えはトタンを何枚かつなぎ合わせているので、つなぎ目にはどうしても隙間ができてしまいます。ここから雨水が入るといけないので、シーリング材で埋めておきます。

またトタンを固定している釘が浮いてきていることも。そういった場合は新しい釘を打ち込んだり、釘がまた出てこないよう頭の部分をシーリング材でとめたりします。

 

 

まとめ

あなたが屋根塗装を業者に頼むとき、どんなことを重要視しますか?

「とにかく価格が安くて、見た目がキレイになればOK!」という方は、マイスターホームではあまりお役に立てないかもしれません。

 

マイスターホームでは「ただ色をつけるだけの塗装は論外!」と考えております。

もちろん家によって補修箇所の多い少ないは変わってくるのですが、小さなひび割れや欠けも見逃さずに補修することが重要です。

 

私たちの仕事は、お家を適切に保護して、長持ちさせること。

少し手間がかかったとしても、その結果としてみなさんのお家が長持ちすれば、私たちとしても嬉しいことだと思っております。

Copyright © 2021 MAISTERHOME YOKOHAMA All rights Reserved.