HOME > お役立ち記事 > その他 > 質の良い職人さんとは?

質の良い職人さんとは?

こんばんは

当たり前ですが何かをしてお金を頂く以上プロになるわけです。

塗装工事の場合は職人さんがプロでありメインになります。

私も塗装に関わり27年になり現場作業は20年していましたがはっきり言って質の良い職人さんは少ないです。(私の経験上です。)

私が考えるに質の良い職人とは、気持ち・技術力・マナー・気配り・対応・プライドが備わっていることだと思います。作業も常に完璧な人などいませんのでトータルしてバランスの良い方が良い職人さんだと思います。

30年・40年と経験を積んでも出来ない人は大勢いますし、10年で丁寧、綺麗、早く塗装作業を行う人もいます。

なので何十年の経験がある人が塗るから安心だ、なんてことは絶対にありません。

ラーメン屋さんなら美味しくなければ、次は他のラーメン屋さんに行けばよいのですがお家を守る塗装工事を行う場合は途中変えることもできますが、なかなか難しいのではないでしょうか。

仕事だから塗るのではなく、3回塗っても仕上がり良くないのでこの箇所はもう一回塗ろう、と思う気持ちのある職人さんに塗装してもらうのが1番です。

ただ塗装工事を行うまで分からないのが現実なので、まずは担当者に疑問点や不安に思うことを聞いてみることが大事になります。その上で見極めて下さい。

(担当者も感じが良いだけの与太郎さんには注意して下さい。)

そして良い業者、職人で満足のいく塗装工事を行って下さい。

 

 

 

 

 

Copyright © 2021 MAISTERHOME YOKOHAMA All rights Reserved.