HOME > お役立ち記事 > 外壁塗装 > 外壁塗装 意匠仕上げとは

外壁塗装 意匠仕上げとは

 

外壁 シリコン石材調多彩模様での意匠仕上げ写真です。

 

石材調という名前通り塗料に細かく砕いた天然石を着色して混ぜている塗装材になります。

吹き付けでの塗装工事になります。(ローラー仕上げも有り)

高級感があり私は好きな仕上げ材になりますが、壁から30m位離れると石のつぶつぶ分からない為1色にしか見えないのが残念です。せっかく良い模様なのに????

みなさんも近所のお宅で見たことがあるかもしれませんね。

メリットはみての見ての通り高級感ある仕上がりになることに尽きるのではないでしょうか。

デメリットですが基本艶消しの為、やはり汚れが目立ちやすいことですが塗り回数を1回増やし最後にクリアコートを塗装すれば塗膜を保護でき、汚れも付きにくくなります。

あとは一般のシリコン塗料と比較した場合、塗料缶を多く使うので工事費用が高くなることですね。なぜか始めから石材調の塗装を進める業者もいるみたいですが(訪問販売に多い)人それぞれ好みもあるので弊社ではあくまで石材調模様を好む方にだけお勧めしています。

高級感のある外壁をお求めの方にはお勧めです。

 

Copyright © 2021 MAISTERHOME YOKOHAMA All rights Reserved.