横浜市・川崎市の外壁塗装なら株式会社マイスターホームへ!!

神奈川県知事許可(般-24)第78740号、日本塗装工業会会員 / 神奈川県塗装協会会員 / 川崎市塗装協会会員、一級建築塗装技能士 / 全国住宅外壁診断士協会認定

0120-78-0074
HOME > 新着情報 > お役立ち記事 > 日進産業断熱セラミックガイナ

日進産業断熱セラミックガイナ

こんばんは

少し塗料の説明です。

断熱塗料 ガイナは冬暖かく、夏涼しく、防音効果と
とても万能な塗料になります。

ロケット開発を行っているJAXAがロケット発射時に熱から機体を
守る為に開発した断熱技術を他に生かせないかという思いから
生まれた塗料、断熱セラミックガイナです。

今では建物や船、車など幅広く使用されています。

さて、ガイナは硬いのであまり……………
と言っている方々の話をたまに耳にします。

確かにガイナは硬いので収縮力は良くない方だと思います。
建物の構造上や地盤の問題で外壁の至る所にひび割れが沢山ある
お宅には私もお勧めはしていません。

ただ、どこのお宅も大体2〜3箇所位はひび割れはあります。
築10年でひび割れのない家の方が少ないのではないかと。
大体のお宅は築2〜3年位の間にひび割れが発生して
その後増えることはありません。(例外もありますが)

ということは一般的な建物はちゃんと塗料で保護すれば
塗料の硬い、柔らかいはあまり関係がないのです。
始め収縮のある物もいずれ硬くなります。

なのに全てのお宅にガイナは硬いので止めた方が良いと
言っている方、意味が分かりません?

なので私は、断熱効果を望んでいる方に条件があえばガイナをお勧めしていますし
高耐候性を求めている方にはフッソや無機系ハイブリッドをお勧めしています。
10年周期での保護をお考えの方にはシリコンクラスの塗料をお勧めしています。

お声をかけて頂いた方々が、どういった効果がある塗料での塗装を
望んでいるかによって適切なアドバイスをすることが私たちの
仕事ではないでしょうか。

外壁や屋根の状態、状況によって塗料も合う、合わないがあるのです。

なので全て万能な塗料、全てに合わない塗料などないのです。

業者の適切なアドバイス、大事ですね!

Copyright © 2019 MAISTERHOME YOKOHAMA All rights Reserved.