横浜市・川崎市の外壁塗装なら株式会社マイスターホームへ!!

神奈川県知事許可(般-24)第78740号、神奈川県塗装協会会員 / 川崎市塗装協会会員、一級建築塗装技能士 / 全国住宅外壁診断士協会認定

0120-78-0074
HOME > 日本ペイント ジキトーンセラアートSi

日本ペイント ジキトーンセラアートSi

日本ペイントジキトーンセラアートSi

特徴

①工程短縮
これまでの石材調仕上げ塗材(当社従来品)のようなトップクリヤー 工程が必要なく工程短縮が可能です。
②ローラー施工
ローラーでの施工が可能なため、吹付け施工と比べ飛散が少なく、改修塗装に最適です。
③豪華な仕上がり
石材調の多彩な模様を表現した豪華な仕上がりが可能です。
④高耐久・高耐候性
上塗りの塗料には水性シリコン系樹脂に着色用セラミック骨材を配合しており、高耐久・高耐候を実現しました。
⑤低汚染性
雨水といっしょに汚れが落ちやすく、汚れが目立ちにくい構造です。オプションとして無機系超低汚染コーティング剤「ニッペ クリスタルコート」をオーバーコートすることにより、さらにすぐれた低汚染性能を付与できます。
⑥ひび割れ追従性
下塗り材・上塗り材両方の微弾性機能により外壁のひび割れに追従でき、住まいの美しさを保ちます。
⑦透湿性
塗膜には透湿性がありますので、膨れや剥離を抑制します。
⑧防藻・防かび性
藻・かびの発生を防ぎ、快適で清潔な住まいを保ちます。

 

適用下地

・改修面の各種旧塗膜(石材調仕上塗材、吹付タイル、弾性タイル、アクリルリシン、その他旧塗膜)
・新設面の各種素材(現場打ちコンクリート、モルタル、PC、GRC、押出成形セメント板など)
※下塗りに先立ってシーラー(ニッペ ファイン浸透シーラーなど)を塗装してください。

 

用途

建物の内外壁(戸建て住宅、マンション、店舗、公共施設など)

 

標準塗装仕様(塗り替え)

●ジキトーンセラアートSi

下地改修工事 下地改修工事が必要な場合は、下地調査結果に基づいて塗装工事前に実施する
下地調整 活膜は残すが、膨れたり、割れたり、浮いている塗膜は入念に除去する。ほこり、よごれを除去し、清掃する。
下塗り ジキトーンセラアートSi
下塗材
1 0.30~0.60 4時間以上 水道水 3~6 ウールローラー
0.80~1.30 1~3 砂骨ローラー
上塗り ベース塗り ジキトーンセラアートSi 1 1.00~1.30 4時間以上
3日以内
水道水 5~9 砂骨ローラー
模様塗り ジキトーンセラアートSi 1 1.30~1.70 水道水 2~6 砂骨ローラー

※上記の各数値はすべて標準のものです。被塗物の形状、素地の状態、気象条件、施工条件によりそれぞれ多少の幅を生じることがあります。
塗料の塗り重ねは所定の塗り重ね乾燥時間をまもってください(縮み、割れ、乾燥不良、付着不良などが起こります)。
※旧塗膜は、健全な状態であることを想定しています。
※カタログに記載されている内容は一般的な環境下での施工を想定して記載されております。特別な環境や施工現場・部位に塗装される場合は、事前に必ず当社営業までご相談いただきますようお願いします。
(注)下地の不陸や旧塗膜の除去箇所など面調整が必要な部分はジキトーンセラアートSi下塗材を砂骨ローラーにて塗装してください。

 

工程写真

既存下地 下塗り

上塗り(ベース塗り) 上塗り(模様塗り)

 

お好みに合わせてお選びいただける、表情豊かなカラーバリエーション

NJSI-01A NJSI-02C

NJSI-03E NJSI-04C

NJSI-05A NJSI-06D

NJSI-07F NJSI-08D

NJSI-09D NJSI-10B

NJSI-11B NJSI-12G

NJSI-13D NJSI-14C

NJSI-15H

 

下塗り組み合わせ一覧

下塗り組み合わせ一覧

 

 

ジキトーン 施工の流れ

①下塗り ジキトーン下塗り材

下塗り材は上塗り色に合わせて専用色を塗ります。

②中塗り ジキトーンセラアートSi

③上塗り ジキトーンセラアートSi 色 NJSI-01A

中塗り・上塗り共に吹付け・ローラーで塗装出来ます。

④ジキトーンクリア

ジキトーンは3回塗り施工ですが、更に保護材のジキトーンクリアを塗装することも出来ます。専用クリアを塗装することにより上塗り材の上に保護コーティングされ、汚れにくく、劣化の進行を 送らせることになります。

⑤ジキトーンセラアートSi 仕上がり

高級感あふれる仕上がりになります。

Copyright © 2018 MAISTERHOME YOKOHAMA All rights Reserved.