横浜市・川崎市の外壁塗装なら株式会社マイスターホームへ!!

神奈川県知事許可(般-24)第78740号、日本塗装工業会会員 / 神奈川県塗装協会会員 / 川崎市塗装協会会員、一級建築塗装技能士 / 全国住宅外壁診断士協会認定

0120-78-0074
HOME > 施工事例 > 東京都 > 大田区 > 東京都大田区Pマンション様邸 屋上防水工事で雨漏りの心配もなくなります

東京都大田区Pマンション様邸 屋上防水工事で雨漏りの心配もなくなります

Pマンションは5年前に外壁塗装をさせて頂き、今回は屋上床の防水工事を行わせて頂きました。床の劣化は進んでいましたが、シート繋ぎや立上りの劣化やひび割れをしているシーリングを新しく打ち替えることはもっとも重要になります。前回5年前の外壁工事の際に屋上床はまだ劣化も進んでいなかったので、オーナーのK様には4~5年後に屋上床の防水工事をされた方が良いですよ、とご提案したのを覚えていてくださりご連絡を頂きました。床のシーリング打ち替え、ウレタン塗膜防水工事も完了しK様からは「これで雨漏りの心配もなく安心できるわ、また次回もお願いします。」と言って頂きました。

施工後

施工前

種別アパート・マンション
外壁
屋根
その他屋上ウレタン塗膜防水工事

マイスターホーム 大谷です。

屋上床 高圧洗浄

  

目地シーリング撤去 

目地のシーリングは固かったので撤去に時間掛かりました。

  

屋上床 目地 プライマー塗布       シーリング打ち

  

屋上床 目地 シーリング打ち              へラ押え

  

屋上床 シーリング後

  

笠木、つなぎ部 シーリング打ち

屋上、陸屋根の場合には茶色のシーリングを打設してある笠木のつなぎ部をふさがないと
つなぎのすき間から雨水がじわじわと入り込み、放置したまま年数を重ねると雨漏りする
ことも多く有ります。細かな場所ですが大事です。

 

屋上床 プライマー塗布

  

屋上床 ウレタン塗膜防水

屋上床 トップコート

屋上床 防水工事 完了です。

仕様材料

 

Kマンションは数年前に他の場所の塗装工事をさせて頂いています。

今回もご依頼して頂いたことは有り難いことです。

屋上床になっているような陸屋根は平らのため、雨水も溜まり易いので

定期的に点検することが必要です。

 

P.S

天候も比較的安定していたので作業は順調に進みました。

順調に進む…… 順調という言葉は、いい言葉ですね!笑

Copyright © 2018 MAISTERHOME YOKOHAMA All rights Reserved.