横浜市・川崎市の外壁塗装なら株式会社マイスターホームへ!!

神奈川県知事許可(般-24)第78740号、日本塗装工業会会員 / 神奈川県塗装協会会員 / 川崎市塗装協会会員、一級建築塗装技能士 / 全国住宅外壁診断士協会認定

0120-78-0074
HOME > 施工事例 > 東京都 > 目黒区 > 東京都目黒区I様邸 外壁・屋根共にガイナで塗装工事しました

東京都目黒区I様邸 外壁・屋根共にガイナで塗装工事しました

始めから断熱セラミックガイナで塗装をしたいというI様のご要望もあり、ガイナで外壁と屋根の塗装工事を行いました。築10年、初めての塗装になります、外壁リシン模様壁は初めての塗装では吸い込みも激しいです。ガイナはツヤなし塗料のため、吸い込みのムラも目立ちやすいので、職人も下塗り塗料からタップリと塗ることを行いました。(リシン壁はタップリ塗れる壁になります)つなぎ線も出ないように技術と神経を使い外壁塗装を行った甲斐もあり、吸い込みムラのないきれいな仕上がりになりました。室内の壁もガイナで塗装を行ったので、I様の望む断熱効果は更に期待できます。

施工後

施工前

種別一戸建て
外壁日進産業断熱セラミックガイナN90 色分け部09-60L
屋根日進産業断熱セラミックガイナ09-60L
その他雨樋ファインフッッソ22-90A

マイスターホーム 大谷です。

現在、東京都目黒区で外壁塗装を行っています。

I様邸は10月に室内の壁も断熱セラミックガイナで塗装をしました。
今回は外壁と屋根の塗装工事です、築10年目になります。

屋根 高圧洗浄前

高圧洗浄中

屋根 高圧洗浄後

屋根 高圧洗浄後

屋根 コロニアル ひび割れ箇所

強度の強い屋根専用、ひび割れ補修材 タスマジックにてひび割れ補修です。

幅の太いひび割れ箇所にはシーリング材で補修を行います。

太いひび割れ箇所 シーリング補修後

屋根 コロニアルひび割れ補修後 (8箇所位)

屋根 下塗り 1液ベストシーラー塗布

 

 

今回は先に屋根の下塗りまで行いました、現在は開口部などの養生作業中です。

 

P.S

上の写真、ローラー塗りのように私達の行っている塗装は全て手作業です。

世間ではついにAI時代に入ったとか、30年後には仕事全体の40%以上を

AIが行っているだろうなど言われている中で、全て手作業の塗装工事は

ザ・アナログです。現場作業は全て同じではありません。その場に応じて

ケースバイケースで対応し良い施工を行うことが求められます。

この先は分かりませんが、現時点では人にしか出来ない手作業、人にしか

出来ない気配り、人にしか出来ない経験による対処方法を生かして

ザ・アナログの良い面を発揮して参ります!

マイスターホーム 大谷です。

東京都目黒区で断熱セラミックガイナを塗装工事中です。

屋根塗装 中塗り後、上塗り 断熱セラミックガイナ

濃い目の色ですと中塗り後、上塗り塗装がはっきり分かるので写真でも
確認できます。薄い色や白っぽい色だと中塗り後、上塗りは分かりづらくなります。

いつもこの位はっきり屋根の上塗り塗装分かると良いです。

 

外壁塗装 中塗り後、上塗り 断熱セラミックガイナ

外壁は白っぽい色になります、日が当たらない場所なので上塗り作業を写真で
確認することができます。

下の写真も同じく上塗りです、分かりづらい写真をあえて載せました。
太陽光が当たっているとやはり白系の色は中塗り後、上塗り写真微妙です。

この写真だとはっきり分かります。塗料が乾くと左側と同じ色になります。

 

外壁塗装 中塗り後、上塗り 断熱セラミックガイナ

I様のご希望により外壁を2色、(1面と部分を屋根と同じ色)にしています、屋根同様に
濃い色なので上塗り塗装がはっきり分かります。

極端に濃い色になると逆に分かりづらくなってしまいます。
例えば濃い茶色や黒色などは明るさや場所で色の差が出ない場合もあるのですが
出来るだけ大事な3回塗り塗装をしていることを分かるように職人が何枚も
写真を撮ってくれてます。

写真を撮ることも人が行うことです、時には工程箇所の写真を撮り忘れてしまうことも
あります。でも忘れてしまっては困るので、事あるごとに多めに撮ってね、ここはポイント
だから撮り忘れないでね、と私は言っています。また言っているよ、と思われている
でしょう笑

 

塗り残しなどないか確認とサッシと外壁の見切り直し作業を行っています。
この作業をしないとサッシ見切り線はまっすぐになりません。

まっすぐの線になりました。

仕様塗料缶 写真以外にガイナを1缶追加しています。

後は残りの確認作業を行い塗装工事は全て完了になります。

 

P.S

私も現場で作業していたころは工程写真を撮っていましたが、そのころより

写真を撮る箇所も枚数も増えています。職人も気を利かせてここは撮った方が

よいと思われる場所は何も言わなくても撮ってくれてます。

そのおかげで塗装内容を証明できます、ありがたいことです!

Copyright © 2018 MAISTERHOME YOKOHAMA All rights Reserved.