横浜市・川崎市の外壁塗装なら株式会社マイスターホームへ!!

神奈川県知事許可(般-24)第78740号、日本塗装工業会会員 / 神奈川県塗装協会会員 / 川崎市塗装協会会員、一級建築塗装技能士 / 全国住宅外壁診断士協会認定

0120-78-0074
HOME > 施工事例 > 川崎市 > 川崎市宮前区 > 川崎市宮前区I様邸

川崎市宮前区I様邸

施工後

施工前

種別一戸建て
外壁日進産業断熱セラミックガイナ 22-75F
屋根日進産業断熱セラミックガイナ N50
その他破風板・雨樋・ボード枠 ファインフッソN90 庇 ファインフッソ黒色

マイスターホーム 大谷です。

 

川崎市宮前区 断熱セラミックガイナで外壁塗装工事施工中です。

 

高圧洗浄後に1箇所少し太めのひび割れ有りました、シーリングによる擦り込みで
補修を行います。

既存ひび割れ                   シーリング擦り込み

  

 

破風板や窓ボード枠などのつなぎ部は10年経てばシーリングも劣化しています。
その為補修は必要になります。

破風板つなぎ シーリング補修        ボード枠つなぎ シーリング補修

 

 

工程の順番も現場により異なります、今回は破風板などの下地調整をしてから
養生作業を行っています。弊社では養生(テープやビニール張り)にも時間を掛け
丁寧に多く張ることを心掛けています、丁寧な養生を行うことは良い塗装仕上がり
に繋がるからです。

養生後

  

 

外壁下塗り パーファクトフィーラー

  

 

外壁中塗り 断熱セラミックガイナ

  

 

窓廻りや細かな所はローラーで押し込んでの塗装も出来ますが、塗膜の溜まりを
作らない為に下塗り~上塗りまで枠廻りなどをハケで塗装を行います。

外壁上塗り(3回目) 断熱セラミックガイナ

 

外壁上塗り(3回目) 断熱セラミックガイナ

 

外壁上塗り(3回目) 断熱セラミックガイナ

 

外壁上塗り(3回目) 断熱セラミックガイナ

 

外壁上塗り(3回目) 断熱セラミックガイナ

 

屋根塗装(3回目) 断熱セラミックガイナ 上塗り途中

 

 

屋根上塗り(3回目) 断熱セラミックガイナ (上側は乾き途中です)

 

屋根完了 断熱セラミックガイナ

現在は付帯部を塗装中です。

 

P.S

断熱セラミックガイナは他の塗料に比べて

塗装する際に神経を使い、塗料も多く使います。

厚塗りでもなく薄すぎず、適度な量の塗膜を

塗布することが重要なポイントになります!

Copyright © 2018 MAISTERHOME YOKOHAMA All rights Reserved.