横浜市・川崎市の外壁塗装なら株式会社マイスターホームへ!!

神奈川県知事許可(般-24)第78740号、日本塗装工業会会員 / 神奈川県塗装協会会員 / 川崎市塗装協会会員、一級建築塗装技能士 / 全国住宅外壁診断士協会認定

0120-78-0074
HOME > 施工事例 > 川崎市 > 川崎市麻生区 > 川崎市麻生区W様邸 WBアート多彩仕上げ工法で塗装工事しました

川崎市麻生区W様邸 WBアート多彩仕上げ工法で塗装工事しました

施工後

施工前

種別一戸建て
外壁日本ペイント パーフェクトトップND460 部分 スズカファイン WBアートSiWB2256
屋根日本ペイント パーフェクトベスト モスグリーン
その他破風板・樋・シャッターボックス セラMシリコンⅢ

マイスターホーム 大谷です。

スレートの屋根も何種類かあります、今回塗装する屋根材は
スレートでもあまり数多くない一文字葺きになります。
私の経験上、一文字葺きのスレート屋根は弱く割れやすいです。
その為ひび割れも多くある可能性は高くなります。

 

川崎市麻生区で外壁塗装を施工中です。

高圧洗浄洗浄前                     高圧洗浄中

  

 

下の写真は1枚横に割れてしまっています、割れているスレートがそのまま残っていて
良かったです。

  

 

まずエポキシ樹脂系の強力接着材で復旧します、ひび割れ箇所はタスマジック(強度の強い
接着剤)をすき間に流し込みひび割れ補修を行います。

エポキシ樹脂系接着剤             タスマジック ひび割れ補修材

  

 

下の横割れもかろうじでくっ付いていました、タスマジックによるひび割れ補修です。

  

 

棟押えつなぎ部 シーリング打ち

  

 

シーラー塗布 1液ベストシーラー      トタン部 エポキシ錆止め 黒色

  

 

同じスレートでも、一文字葺きの場合は約30㎝間隔でたての溝があります。
シーラーから溝部分は全てハケで塗装するので時間も掛かります。

中塗り パーフェクトベスト ハケ塗装         ローラー塗装 

  

 

 

上塗り パーフェクトベスト ハケ塗装         ローラー塗装

  

 

外壁は全体の約9割をパーフェクトトップで塗装です。

外壁塗装 3回目 上塗り パーフェクトトップ

 

外壁塗装 3回目 上塗り パーフェクトトップ

 

残り1割アクセントになっているレンガ調サイディング壁はW様のご要望で
WBアート多彩仕上げ工法による塗装途中になります。

2色のランダム感を塗装で再現出来るのは良いですね。
今後サイディングの外壁では増えていく気がします。

 

W様邸 仕様塗料缶

  

 

P.S

W様には他の物件を3年前に塗装させて頂きました。

今回はご自宅を1つ返事でご依頼して頂いています。

信用を裏切らないよう、丁寧な作業を行っています。

(どのお家も丁寧ですよ!)

Copyright © 2018 MAISTERHOME YOKOHAMA All rights Reserved.