神奈川県横浜市・川崎市の外壁塗装なら株式会社マイスターホームへ!!

神奈川県知事許可(般-24)第78740号、神奈川県塗装協会会員 / 川崎市塗装協会会員、一級建築塗装技能士 / 全国住宅外壁診断士協会認定

0120-78-0074
HOME > 外壁塗装 > 外壁塗装 サイディング・2色多彩仕上げ工法 WBアート

外壁塗装 サイディング・2色多彩仕上げ工法 WBアート

マイスターホーム 大谷です。

現在2棟のサイディング壁を多彩仕上げ工法で施工中です。
スズカファイン・WBアートは外壁サイディングに塗装出来る
工法になります。サイディング壁も全てに対し塗装出来る分けでは
なく縦・横のミゾ間隔などにより塗装出来ない外壁もあります。

 

下写真のように横にしかミゾのないサイディング壁では多彩仕上げ
での塗装はできません。

 

WBアートでの塗装工程は4~5工程になります。「4工程・5工程
どっちなの?はっきりして下さい。」と思われているかもしれません
ので写真も含め説明します。

多彩仕上げ工法2色でのメーカー塗布基準は
1 シーラー1回(密着剤)
2 中塗り1回(ベース色)
3 ランダム模様1回
4 上塗りクリアコーティング1回
4回塗りとなります。

1 シーラー塗布

2 中塗り(ベース色)

下写真左はシーラーまで、右の梱色は中塗りです。本来はベース塗りの後に模様を入れる
のですが、クリーム色の上に梱色を1回塗装しても塗膜のカスレが出てしまいベース色
仕上がり悪くなります。このサイディング壁は凸凹もあり塗膜もノリやすいので、タイル調
などの外壁表面がツルツルした壁よりは仕上がりやすいです。でも実際にはベース色の
仕上がりは予想通りイマイチでした。

この時点でメーカー基準が中塗り(ベース色)1回塗りとなっているから良いという判断で
ベース色の仕上がりイマイチでも次の工程、模様塗りを行うことはマイスターホーム
では致しません。

私の経験から、まずベース色1回では仕上がらないと判断しベース色2回塗り分の塗料を
始めから注文しています。

 

※ 3 中塗り(ベース色) 2回目塗装

ベース色を2回塗装することにより本来は4工程の施工方法が5工程になります。

仮にベース色1回でもそのあとに模様を入れるのでカスレなど、ほとんど分からなく
なりますが、しっかりと仕上げることを前提にベース色2回塗りにしています。

外壁、現在クリーム色をクリーム色に茶色を茶色に塗装する場合にはベース色
1回塗りでも平気な場合もあります。

 

4 模様塗装

5 クリアコーティング

今回は2棟同時に塗装工事を行っています。

5 クリアコーティング

 

先日私も30分位ですが模様塗装の作業をしてきました。

この現場にて動画でも説明しています、近日中にアップするので良かったらご覧ください。

(メーカーさんから塗装中は動画撮らないでください、と言われているので塗装後の説明になります。)

 

今回塗装したサイディング壁は凸凹の多い外壁になります。サイディング壁では
表面フラットでツルツルした物も多いです、凸凹壁とではイメージ変わる為
同じ2色で作ってみました。多彩仕上げ工法に興味のある方はご参考にしてください。

サイディング壁でもデザインが違うと仕上がりイメージも変わりますね。

 

P.S

WBアート、多彩仕上げ工法は高級感もありオシャレに仕上がります。

工程も多くなるので通常の塗装より塗装金額は高くなりますが

10年で考えたら、決して高くはないと私は思います。

この模様を気にいられた方は、ご検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2018 MAISTERHOME YOKOHAMA All rights Reserved.