神奈川県横浜市・川崎市の外壁塗装なら株式会社マイスターホームへ!!

神奈川県知事許可(般-24)第78740号、神奈川県塗装協会会員 / 川崎市塗装協会会員、一級建築塗装技能士 / 全国住宅外壁診断士協会認定

0120-78-0074
HOME > 外壁塗装 > 川崎市麻生区外壁塗装 Uカットシール工法

川崎市麻生区外壁塗装 Uカットシール工法

こんにちは

もうお花見のシーズンですね。

ちなみに私は2年前に目黒川の桜を見にいったのですが

川沿いを歩いてるだけでも、楽しかった記憶があります。

気分転換にはサイコーですね!

 

 

現在、塗装作業を行っている

川崎市麻生区のお宅です。1㎜以上のクラック(ひび割れ)

3箇所有りましたのでUカットシール工法を行いました。

 

 

 

0.5㎜以上のひび割れには、隙間をシーリング材で埋めるだけでは

躯体に振動などが起きた時、ひび割れが再度発生するので

UカットやVカットといった対処が必要になります。

 

IMG_0144

 

 

 

 

 

 

 

破風板部は足場組後に発見しました。

IMG_0143

 

 

 

 

 

 

 

どれも太く割れています。

 

まずひび割れにそってUカットをします。

幅10㎜ 深さ10㎜位

IMG_0155

 

切粉をきちんと掃除してからプライマーを塗布(密着剤)

IMG_0157

 

 

 

 

 

 

 

シーリング材を充填

IMG_0164

 

 

 

 

 

 

 

ヘラでならします。

IMG_0165

 

 

 

 

 

 

 

再度プライマー塗布後に

セメントフィラー等を塗り下地補修は完了です。

IMG_0175

 

 

 

 

 

 

 

このまま上から塗装をすると補修して部分に

凸凹がない為目立ってしまいます。

なので肌合わせ補修吹きを行います。

IMG_0177IMG_0189

 

 

 

 

 

 

 

補修吹き凸凹を行うことにより補修あとが

分からなくなり傷のないお家にすることが出来るのです。

IMG_0196

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0197

 

 

 

 

 

 

 

Uカットシール工法、完了です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2018 MAISTERHOME YOKOHAMA All rights Reserved.