HOME > お役立ち記事

お役立ち記事

防水工事の種類とメンテナンス方法は?

マンションの屋上や、戸建て住宅の陸屋根やバルコニーなど、勾配がなく水がたまってしまう場所には、雨水が染み込まないような防水工事をします。特に日本は雨も多く降るので、建物をしっかり守っていくためにはとても大切な工事です。 今回は防水工事の種類と、メンテナンス方法や時期について解説します。「まだ雨漏りはしていないけれど...

ガルバリウム屋根に塗装は必要?

  シンプルでスタイリッシュなデザインのガルバリウム鋼板屋根。軽量なのでカバー工法にもよく使われる屋根材です。「ガルバリウム屋根に塗装は必要ですか?」と疑問に思われる方もいらっしゃいますが、答えは「塗装は必要!」です。今回はガルバリウム屋根になぜ塗装が必要なのか解説していきたいと思います。  ...

シーリングの劣化症状&正しいメンテナンス方法

サイディングの外壁をメンテナンスするときには、モルタル外壁にはない作業工程が入ります。それが、外壁材のパネルとパネルの間を埋める、目地部分のシーリングのメンテナンスです。 今回はシーリングの劣化症状と、正しいメンテナンス方法について詳しく解説します。   サイディング外壁には「シーリング」が欠かせない...

モルタル外壁のひび割れ・爆裂の正しい補修方法

ご自宅のモルタル外壁をよく見ると、ひび割れが入っていることがあるかと思います。このひび割れは経年とともに徐々にできていくものですが「すぐに補修するべき?放置しても良いの?」と迷われますよね。   今は小さいひび割れでも、適切な処理を行わないとひび割れが広がったり、爆裂といったひどい劣化につながることもあ...

屋根のカバー工法とは?葺き替えとの違い

屋根材がきれいなうちは、塗装でのメンテナンスが主です。しかし屋根が古くなってきたり、塗装が不向きな商品だったりすると、カバー工法もしくは葺き替え工事が必要になります。今回はカバー工法のメリットやデメリット、施工の流れ、どのメンテナンス方法が向いているか見極めるコツを解説します。   屋根のカバー工法とは...

断熱塗料の効果は?遮熱塗料との違いも解説

住まいの夏の暑さを軽減したいという方は、屋根や外壁に熱を伝えにくくする塗料を検討されてはいかがでしょうか。よく耳にするのが「遮熱塗料」というものですが、最近は「断熱塗料」も人気です。今回は、断熱塗料とはいったいどういったものなのか、解説していきます。   断熱塗料と遮熱塗料ってどう違うの? 一見似てい...

【屋根リフォームの種類】塗装・葺き替え・カバー工法・棟板金工事

屋根リフォームといえば、定期的な塗装などを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかし屋根の種類や劣化状況によっては、その他の工事をおこなうこともあります。今回は屋根リフォームで代表的な「①塗装工事、②葺き替え工事、③カバー工法、④棟板金工事」の4つについて、工事の内容やメリット、注意点をみていきましょう。 &...

屋根塗装で重要な作業!縁切り・タスペーサーが必要な理由

コロニアル屋根(スレート屋根)の塗装で必ずおこなわれるのが「縁切り」という工程。塗料でくっついた屋根材をはがして、雨水を排出するための隙間をつくる作業のことです。   雨漏りや劣化を防ぐためにとても大切な作業ですが、屋根塗装をしていると「前回の塗装時に縁切りをしていないな」というケースに遭遇することも。...

コロニアル屋根の寿命と交換時期は?

現在日本の住宅でよく使われているのがコロニアル屋根。塗装などのメンテナンスがいりますが、先延ばしにすると寿命を縮めてしまうことがあるので注意が必要です。 今回はコロニアル屋根の寿命と正しいメンテナンス方法、そしてメンテナンスを先延ばしにしてしまった事例をご紹介します。「いつ頃メンテナンスしたら良いんだろう?」「そろ...

塗装NG!ニチハ屋根材「パミール」の見分け方

築10年を目安に行う屋根のメンテナンス。通常は塗装を考えると思いますが、実は塗装NGの商品があるというのはご存知ですか?ニチハの屋根材「パミール」には、10年くらいでボロボロと剥がれてしまう不具合が多発しており、そのまま塗装を行っても意味がありません。今回はパミールの不具合について詳しく解説し、ご自宅の屋根にパミール...

「長持ち !涼しく!おしゃれに!」 あなたの希望に合わせた外壁塗装の塗料の選び方

「外壁塗装の塗料の選び方」というと、ウレタン・シリコン・フッ素といった塗料の種類や、艶ありor艶消し、水性or油性…など、インターネット上でもさまざまな情報が入ってきますよね。 いろいろな情報を得た結果「それで結局、どれが良いの?」と、さらにわからなくなったご経験はないでしょうか。   今回は「定期的...

外壁塗装の色決めに失敗しないためには?人気色の施工事例も紹介

「新築時と同じ色にしたい!」という場合は、前と同じ色になるのでイメージ通りの仕上がりになりやすいです。 しかし、こういった場合はどうでしょうか?   ・今は白だけど、飽きてしまったので思い切ってブルーにしたい ・新築時はダークグレーだったけど、もう少し明るいグレーにしたい   「ブルー...

Copyright © 2021 MAISTERHOME YOKOHAMA All rights Reserved.